20代~60代の方へ?プログラミングをプレゼントするならココです

イラストが可愛いくとっつき安くて良かったみたいです。残念ながら、うちの家族の評判は今ひとつでした。子供は絵がかわいいので気に入ってるみたいです。

コチラです!

2017年02月10日 ランキング上位商品↑

プログラミングルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング [ リンダ・リウカス ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

。これでプログラミングがわかった!とまではないにしても、絵本タイプの考え方の入門書?っていう感じ?子供から大人まで、プログラミング的思考について学べる良書です。繰り返し読んで!また年齢も上がるうちに理解度も進むのでは?と思います。内容は悪くないと思います。大人も楽しめます。息子の年齢ではまだ核心を理解するには難しくプログラミングだと思って読んでいるわけでもありませんが、ルビィの冒険の様子は純粋に楽しいので楽しい絵本として息子は気に入っています。今どきはオンラインサービスには秀逸なscratchもあるしスマホアプリでもちょっとしたモノが出ている。うちの8歳には無理だったのかと!私と主人も読みましたが!感想はう〜ん…です。。絵が!親しみやすそうで!もう少し読みやすい本かと思ったのですが。評判が良かったので購入してみましたが!想像してたものより難しかったです。ただ、絵本作家さんの作品ではないので、文章に面白さがないというか。内容も面白かったようで、集中していました。。絵本でこういうタイプの本があるととっつきやすくていいと思います。手に触れるモノ・目や耳から入る刺激を入り口にscratchなどでキャラクタを動かしてみるところからはじめどうしてやるの?どうやったらできるのと?たずねられたら「ルビィのぼうけん」を見せてあげると!概念を理解しはじめるのには役立つように思えた。。子供であっても!ユーザーサイドの視点にたけたものと開発サイドの視点にたけたものとが必ずいると思うので間違っても!小学生からのプログラミング思考法やテクニックを身につけさせるための導入としてこの絵本を用いることは避けた方が良いと思います。プログラミング概念を子供向けにほんわりした画像主体で解説してあるかとおもって購入したが、まずは絵本としての楽しみ方のほうがベターかと。文章を少し変えるだけで、もっと素敵な本になるはず!と思い星2つです。子供にとってプログラミングは!やりたいことを夢ではなく目の前で動かしてみせることのほうが興味も湧くし!そのような衝動が起きたときに自分から方法論(プログラムテクニック・ロジックの組み立てなど)へ取り組むと思う。子供だけだとちょっと読むのは辛いかなーリテラシーがある人と読むといいかも!小学二年生の娘が、一気に読みきってくれました。。年長の息子と読むために購入。これでプログラミングが分かるように・・はならないと思うwあと!親もそれなりに知識がないと!どうしてこういうことを書いているのか分からないんじゃないかと思いました。